不動産業界の【裏情報】

By | 2014/06/23

私は最終的に契約した不動産屋から、家の売却完了後、ひょんな事から不動産業界の「裏情報」を聞くこととなりました。

ちょっとビックリする内容で、家を売る人にとっては絶対に得する情報だったので是非知っておいて欲しいと思いました。

※不動産屋さんの中には「なぜこんな事を暴露する必要がある?」と気分を悪くされる方もいらっしゃるかもしれませんが、私もこの内容は事実だと思いますし、最終的にはこの記事をたくさんの方に呼んで頂く事で、不動産業界が良い意味で活気付くのではないかと考えたので記事にさせて頂きました。
※不動産屋さん目線で、しかも「会話形式」で書くのが一番お伝えしやすかったので、読みづらい箇所もあるかと思いますが何卒ご了承下さい。

本題

売却手続きを終え、A不動産屋の近くのファミレスで担当のAさんとご飯を食べている時の話です。私は3年前に3,480万円で購入した家を、3,280万円で売却する事が出来た事を大変満足していると伝えました。私が不動産一括査定サイト「イエイ」を利用してこのA不動産会社と契約する事が出来た事について話が進んだところから「裏情報」がどんどん流れてきました。

不動産屋:「今後の参考にしたいので教えて欲しいのですが、なぜ不動産一括査定サイトを利用しようと思ったんですか?」

私:「自分で不動産屋を2,3軒回ったのですが、中々良い不動産屋さんが見つからなかったのと、たくさんの不動産屋を比較したかったので。あとは、不動産一括査定サイトの中では『イエイ』が150万人が利用されている国内一のサイトだという所が大きかったです。」
⇒※こちらから無料不動産一括査定イエイ公式ホームページを見る事が出来ます。
不動産屋:「そうですよね。弊社も『イエイ』に登録してから『イエイ』経由のお客様が格段に増えまして、現在では弊社のお客様の約4割は『イエイ』経由なんです。」

私:「凄いですね。じゃあ、イエイに登録している事で、Aさんの会社はかなり助かっているって事ですね。」

不動産屋:「実は良い事ばかりじゃないので、弊社も頭を悩ませているところなんです。」

私:「お客さんが増えて、良くない事があるんですか?」

不動産屋:「うちが『イエイ』に登録しているメリットは、お客様が増える事です。弊社の4割のお客様はイエイ経由なんですから。しかし、その多くのお客様の中には、弊社の対応が気に入らないと『イエイ』に『A不動産の対応が良くなかった』というクレームを入れるお客様もいらっしゃるんです。うちはかなり真っ当に不動産業を行っているつもりですし、お客様対応もかなり気を使っています。それでも会社へ直接クレームを入れる方やイエイへ苦情を入れる方がいらっしゃるんです。イエイは登録不動産屋の審査が大変厳しく、少しでも悪評がある会社へは警告がきます。『これが続くと、イエイから登録削除させてもらいます』と。中には変わったお客様もいらっしゃるので、クレームをゼロにする事は難しいのですが、イエイはそのクレームも見逃してくれません。ですので、『イエイ』からいつ『登録削除』になるかかなり気を張っている状況なんです。」

私:「厳しいですね。」

不動産屋:「お客様にとっては良い事だと思います。お客様の満足の為に通常よりも多くの仕事をこなす事になるので、最終的にお客様の為にはなっていると思います。この登録削除の基準をゆるくすると、悪徳不動産屋もイエイに登録している優良不動産会社と並んで紹介される事になるので、それらを締め出す為にはこれくらい厳しい基準じゃないとやっていけないのかとも思います。」

私:「家を売る方にとっては良い事ですが、不動産屋さんは大変ですね」

不動産屋「頭を悩ませているのはこれだけじゃないんです。このイエイのシステムは、売りたい家をお持ちのお客様の地域の不動産屋複数社が、一斉に査定依頼を受けます。つまり、お客様の取り合いになる訳です。

私:「それは私もわかります」

不動産屋:「という事は、お客様を獲得する為には、一番お客様の注目する『査定価格』で勝負となります。しかし、この査定価格をあまりにも見当違いな「高額査定」を出すと、結局売れた価格と違いすぎて、お客様からクレームが入る。あまりに「固い査定価格」を出すと、他社にお客様を取られてしまう。この間を上手く取ってお客様に査定価格を出さなければなりません。」

私:「なるほど」

不動産屋:「我々不動産屋は、お客様からいくらで家を買おうと、家を買いたい人へいくらで売ろうと、売値、買値に合わせた手数料を頂きますので、あまり利益には直結しません。しかし、イエイ経由のお客様は別です。他社にお客様を取られたくないので、提示している査定価格は「少しの見栄」が入っている「現実的な高額査定」になっています。この「少しの見栄」を埋めるのは、うちの経費で打つ広告です。従いまして、イエイ経由で来るお客様には実質無償で広告を打っている状況になっています。

私:「家を売るのに広告を打つんですか?」

不動産屋:「そうです。他の不動産屋へ乗り換えられる前に売り切りたいからです。家が売れた場合に弊社に頂ける仲介手数料は大体検討が付きますので、手数料から弊社利益を差し引いた分を最大とした費用で広告を打ちます。一番弊社としてメリットの大きいケースというは、広告も打たず、存続のお客様や弊社サイト等からお客様が来て頂ければ手数料は丸々弊社に入ります。」

私:「ということは、不動産一括査定サイト経由で来るお客さんからすると、不動産屋が実質無償で広告を打ってくれるので、自分が希望する高額売却の可能性が大きくなるという事なんですか?

不動産屋:「そういう事です。家を売る人にとっては、高額で売れるので良い事なんですが、利益が薄くなっているのは、我々不動産屋なんです。家を購入する方もシビアですので、それだけたくさんの方に売りたい家の情報を見て頂く必要があるんです。」

結論を言いますと、こういう事になります。

不動産屋がイエイに登録しているメリット:
・お客さんをたくさん呼んできてくれる事。

不動産屋がイエイに登録しているデメリット:
・一人ひとりのお客様から得る利益が薄い
・イエイへクレームが入ると、登録削除されるという危険を回避する為、通常よりも対応に気をつけなければならない=お客様満足の為仕事量が格段に増える

まとめ

私はこの話を聞いた時、家を売りたい人にこの話をしたくてたまりませんでした。

不動産一括サイトを利用する事は、「家を売る方限定」ですが、経済的メリットも、リスク回避メリットもこんなに大きい物だと言うことが、私は利用した後にわかりました。

上記の内容を、家を売る方目線でまとめると、

家を売る方がイエイを利用するメリット:
・不動産屋の利益が薄くなり、売りたい家が高額で売れる確率が上がる。
・イエイに登録している不動産屋はお客さんからのクレームを恐れている為、大変対応が良い。
※悪徳業者などは、このシステムの中で生きる事は出来ないと感じました。

私はイエイを利用して満足していますが「回し者」ではありませんので、イエイを強く押すつもりはありません。

しかし、不動産一括査定サイトは絶対に利用するべきです。

その上で申し上げるならば、国内一の利用実績がある、登録業者への審査がこんなにも厳しい「イエイ」は不動産一括査定サイトの中で選んでも候補にあげても損はないサイトだと私は思います。

無料ですので、一度利用してみてください。

利用した後は、私のように必ず周りの人に話したくなるはずです。
⇒無料不動産一括査定イエイ公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です