ハウスクリーニングした方が高く売れる? | 実際に家を売る時困った3つの事

By | 2013/12/19

家を高く売るハウスクリーニング僕は決してハウスクリーニングをオススメしている訳ではありません。ケースバイケースだと思うんで。その上ですがこんな事例があるそうです。

建売住宅2棟がほぼ同時期に中古住宅として売りに出されたそうです(家のスペックは同じという事です)。2棟ともしばらく売れませんでしたが、片方のオーナーさんがハウスクリーニングを入れた途端に買主さんが決まったという話。

何回も恐縮ですが、ケースバイケースだと思いますけどね。

僕が売った家は築3年で比較的浅い築年数でしたがハウスクリーニングを入れました。なんせ短期決戦だったので、内覧にきた買主一人ひとりの第一印象を良くしたかったんです。買主さんが内覧する時間はせいぜい15分くらいです。買主さんはその15分で見た情報を自分の家に帰ってから思い返す訳ですから、第一印象がとても重要だと考えました。不動産屋さんは私の家の中を見ながら「これでしたらハウスクリーニングしなくても良いと思いますよ。すればもっと印象良くなるとは思いますけど」って感だったんで、じゃあハウスクリーニング代位は上乗せして売りだして下さいといって、その価格で売り出しました。

家によってはハウスクリーニングをした方が成約率が上がる場合や、売り出し価格を高めに設定しても買主さんの印象がよくなり成約というパターンもあるそうなので、僕がハウスクリーニングを頼んだ所の金額で非常にザックリですが目安にしてみてください。

トイレ:約10,000円
キッチン(換気扇含む):約20,000円〜30,000円
洗面所:約10,000円
風呂:約20,000円〜30,000円

家全体:20㎡: 約50000円
70㎡:約100000円

僕が不動産屋から言われた事は、「水回りを綺麗にしておいて下さい」という事でした。

部屋も当然ですが、トイレ・キッチン・洗面所・風呂は

家を内覧に来た人にいい印象を持ってもらい、高値で購入してもらいたい!この願いを叶える為には、リフォームかハウスクリーニングという手段が有効ですが、両方共お金がかかります。別の記事でもお話しましたが、リフォームの方が大きなお金が動きますが、家の印象を良くしたいという目的の為に出す金額かと言われれば、費用対効果が低い気がします。

ハウスクリーニングはリフォームに比べて安価に出来ます。その上買主さんに良い印象を与えることが出来ます。

しかし、一番安く抑えようと思ったら、自分でやる事ですよね。キッチンや風呂・トイレ等があまりに汚れていれば、自分たちでは綺麗にはならないという箇所をハウスクリーニングするのがいいと思います。

しかもハウスクリーニングを行うのは、買主さんが決まってからで良い場合もあります。

内覧に来た買主さんに「ハウスクリーニングはこちらでやらせてもらいます」という一言でも、充分いい印象を得られると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です