古い家・汚い家でも高く売れる条件 | 実際に家を売る時困った3つの事

By | 2014/02/05

古い家・汚い家当時、イエイで紹介してもらったA不動産屋と、良く話をしたものです。(担当者とは今でもたまに連絡してます。)

「僕の家は築3年だったから売れましたが、古い家とかは売れないでしょ?」

「そんな事ないですよ。確かに築年数が浅いに越したことはありませんが、古かったり、汚くても売れる家ってあります。」

当然、下記のような家は比較的高値で売れるそうです。

駅近

築年数が浅い

建物が綺麗

新興住宅地

騒音が少ない

車庫がある(2台置けるスペースがあればなお良し)

 

ですが、上記の様な家ばかりじゃないですよね。

その時に教えてもらった、古い・汚い家でも売れる条件がこれです。

地価が高い(当たり前か)

角地(改築・取り壊し時の足場を組めればOK)

前面道路が車幅5m以上

日当たりが良い

近くにスーパー&役所がある

 

当然といえば当然ですが、古くて汚くても、昔からこの4つの項目は鉄板みたいですね。

地価が高い=人気があるという事ですからね。

でも、新興住宅地等は、地価は値上がり中で、地価よりも人気がある場所も稀に存在しているみたいですから、古い家・汚い家の場合はよくチェックしてみた方が良いですね。

角地は昔から人気です。

僕の親も家の購入の際は「角地にしろ」と言っていました。結局僕は角地ではなく両隣に家がある所を買いましたけど。結局人気の土地だったので高く売れましたが。

古い家・汚い家は取り壊して立て直すケースが多い為、取り壊しが難しいとなると、買い手も中々つかないかもしれません。

車幅が広いと、車の出し入れ、緊急車両が入ってこれる等、良い事沢山です。

都会では中々難しいですけどね。

日当たりが意外と高く売れる条件だそうです。

日当たりが良ければ、「少しは高く売れるだろう」位ではなく、かなりいい評価してもらえるみたいです。

これも鉄板ですが、スーパー・役所、あとは、学校・病院・駅・コンビニ等、人が集まる施設が付近にあれば更に評価は上がります。

注意点は、ご自身で建て替え等は絶対にしないことだそうです。

写真のような古い物件、汚い物件、築年数が経っている物件は、買主も建て替え前提で購入しますので、買主さんの好きなように建て替えが出来るよう、そのままで残しておきましょう。

間違っても、ご自身の趣味で建て替えないように!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です