パリの住宅事情

By | 2013/12/21

パリの街並みパリの住宅事情について調べました。

フランス・パリは街並みが本当に綺麗ですね。

私は子供が生まれる前に、奥さんと一緒に一度だけフランスに行ったことがあります。

奥さんがフランスを一度見てみたいという事で行った時は、こんな所に一度は住んでみたいなと思ったものです。

映画でもフランス人の貧乏学生みたいな人が、オンボロだけどオシャレな(おしゃれに見えるだけかな?)部屋に住んでいるシーンを沢山見る気がします。

調べてみてビックリだったんですが、まずは物件を探すだけで大変なんだそうです。

フランス人にコネがあれば別で、コネがない人は、家賃の4倍〜7倍の収入証明が必要だとか。

それに加えて、現在のパリの不動産価格は10年前のおよそ2倍。

恐ろしい話ですね。僕が24歳の時に住んでいたアパートはワンルームで7万円でしたが、それが今月14万円になっているのと同じですからね。

しかも14万円の4倍〜7倍の収入証明って・・4倍でも56万円の月収を証明しなきゃならんのか・・。日本ならまだしも、フランスに住むという事は、フランスでの仕事での月収だしな。

僕はちょっと無理かな(笑)

中山美穂さんは確かフランス在住なんですよね。僕の大好きなギタリスト布袋さんもロンドンに行きましたし。さすがビップな人達は違いますね。

あと、フランスは一軒家が極端に少ないらしいです。ほとんどマンションかアパートの様な集合住宅らしいです。

僕は一生パリに住むことはなさそうですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です