不動産一括査定のデメリット

By | 2013/12/17

不動産一括査定のデメリット家を売る時、不動産一括査定サイトを利用して検討材料にする事は、僕に大きなメリットを与えてくれました。

しかし、デメリットや困った事があったのも事実です。

そんな、不動産一括査定サイトを利用した際の僕が感じたデメリットをいくつかご紹介します。

家に来ちゃった不動産屋もいました

「最大6社の不動産」から無料で査定額をもらえるという事で、「6社」からの査定を希望しました。

僕は3ヶ月後の引っ越しを予定していたので、近所の方にはまだ言いたくなかったんです。ですので、各不動産の担当者の方からへ「すいませんが、今回は訪問じゃなく机上での査定をお願いします」って感じで答えてました。家に来てほしくない理由は特に言わなかった僕も良くないんですが。「机上査定」とは、不動産一括査定サイトで入力した情報のみで、不動産屋がデータから査定額を出すものです。

そして、5社の不動産業者さんから封書で、1社からはメールだけで見積もりを頂きました。

その中で、封書で頂いた業者さんの中に1社、直接家まで届けに来た人がいたんです。

A社

ピンポーン

はい(インターホン越しで)

A社

突然すみません。◯◯不動産ですけれども、査定書のお届けに参りました。

え?はあ・・ポストに入れといてもらえますか?

A社

わかりました。よろしくお願いします。

「訪問じゃなく机上でお願いって言ってた意味分かってないな・・」。

家の見積もり額が高くても、この業者に任せるのは止めようと思いました。

このブログを見てくださる不動産屋さんがいらっしゃれば、ここは注意してほしいですね。

凄く親身になってくれるカモという風にも取れますが、「ご近所にもまだ家を売る事は言ってないのに・・」っていう思いがあったので、家に来られるのが嫌な方は(皆嫌かな・・?)最初の電話で伝えておくのがベストです。

2番目に心配だった「査定額」=「売れる金額」かという点ですが、そうではありませんでした。

それぞれの不動産屋によって、査定額を算出する方法が違いますし、担当者の感覚だったりも働いて、「売れるであろう金額」を各社が出してきます。

ただ、家の一括査定をする前まではどういった基準で査定しているのかが分からなかったので心配でしたが、一つの気に入った業者さんに聞いた所いろいろ親身に答えてくれたので判った事です。

家を売る際の「机上査定」は、近隣の新築物件、中古物件、土地の価格を不動産会社さんが調べて算出します。

査定の際に重要になってくる「日当たり」や「騒音」「近隣の環境」等は無視して査定しますので、一括見積もり査定額には幅があります。

そして家を売る時に必要な情報のひとつ「いつ売るか」が重要になってきます。直ぐにでも売りたいのか、時間がかかっても高く売りたいのか、という様に、時期によって売り出し価格が変わってきます。

当然早く売りたい状況の方の場合は、売り出し価格を低めで出しますが、一年後に売りたい等、時間に余裕のある方は価格を高めに設定して売り出す傾向だといいます。

一括査定で受け取る査定額で必ず売れるとは限りませんので、査定額を受け取ったあとは、その価格を基準に「売る戦略」をお気に入りの不動産屋と進めます。

ですので不動産一括査定サイトには、「これから自分の家を売りだしてくれる良い不動産業者を選ぶ為のもの」という面もあります。

「空気の読める」の不動屋さんもいました

先程のお話で、見積もりを家まで直接持ってきた、空気の読めない不動産業者さんのお話はしましたが、中には「空気の読める」好印象の不動産屋さんもいて『「日当たり」や「騒音」「近隣の環境」を(家の)前の道をゆっくり走りながらお家を拝見させていただきました』という業者さんがいらっしゃって(笑)。はずかしいなと思いつつもその業者さんの気遣いがとても好印象でした。(遠目からでも見られるのが嫌な方は最初の電話で言っておいた方が良さそうですね)。

家の一括査定のデメリットはこれくらいでしょうか。
デメリットというか、気をつけたほうが良い点ですね。

査定前に気になった事

不動産一括査定サイトを利用する前に心配していた事がありました。

それは、沢山の業者からバンバンしつこい電話がくるんじゃないか?という事です。

結論から言うと、寂しいくらい電話は来ませんのでご安心下さい。

ただし、査定内容の確認の電話が最初に6社から来ます。その電話でより詳しい内容を電話で伝えましょう。

その後は査定を送ってくれて、6社全体で3回位しか電話は来ませんでした。査定書を送ったら、その後は電話をかけてこない不動産屋もあるという事です。

ですので、実際に査定に来てもらう事になった不動産屋へは僕から電話しました。

 

1・家を自分で売る事は出来る?

2・家・土地を売る【流れ】

3.不動産一括査定サイトで複数の業者へ査定依頼

4・不動産一括査定のデメリット

5・良い不動産屋の見分け方:悪い不動産屋とは?

6・家を売る方法は「買取」と「仲介」の2種類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です